京都の観光スポット

洛中エリア~ 京都の観光情報

洛中エリアには、電車・バスターミナル・タクシーなど交通機関が集まる京都の玄関口京都駅があり、京都市内あらゆる観光地へアクセスが便利です。河原町通、烏丸通、四条通、御池通を囲むエリアが京都市の中心的な繁華街で、ショッピングや食事などが楽しめます。堀川通・丸太町通・五条通・御池通などの大きな道路がある一方、市内中心部の道路は狭く、一方通行・右左折禁止・通行禁止などの交通規制が一部あります。車の場合、地図やカーナビがあれば便利。洛中エリア内には、二条城・下鴨神社・西本願寺の3 箇所が世界遺産に登録。

先斗町 ぽんとちょう

鴨川の西、三条から四条までの一帯で花街としても有名な地域。石畳の狭い通りで飲食店やお茶屋さんといった京都らしい町並みを楽しめ、夏(7月~9月)には鴨川沿いには納涼床も広がります。三条側入口には先斗町歌舞練場もあり、舞妓さん・芸妓さんが行きかう光景も見られます。

最寄り駅 地下鉄東西線 京阪三条駅下車 徒歩5分
京阪電車 祗園四条駅下車 徒歩3分
阪急電車 河原町駅下車 徒歩5分
情報サイト http://www.ponto-chou.com/

西本願寺 にしほんがんじ

西本願寺は通称で正式名称は『龍谷山 本願寺』、京都市民からは「お西さん」の愛称で親しまれています。浄土真宗本願寺派の本山で1519年に現在の場所に移転、1994年にユネスコ世界文化遺産に登録されています。御本堂や御影堂、唐門などたくさんの建築物も見ものですが、廊下や縁側など、古い箇所を『埋め木』という方法で修繕されておりそれを探すがファンの間では密かにはやっています。

最寄り駅 JR・近鉄 京都駅→市バス・京都駅前より西本願寺前で下車
阪急電車→市バス・四条河原町より島原口で下車
京阪電車・七条駅→市バス・七条京阪前より七条堀川で下車
情報サイト http://www.hongwanji.or.jp/

東本願寺 ひがしほんがんじ

西本願寺と対し東側にある事から東本願寺と呼ばれていますが、正式名称は『真宗本廟』といい、『お東さん』とも呼ばれています。大晦日にどこの寺院でも鳴らされる除夜の鐘ですが、東本願寺にもでは立派な梵鐘がありますが「教えに沿わない」との理由で鳴らされません。JR京都を出て北に徒歩5分と玄関口から一番近い歴史的建造物です。

最寄り駅 JR京都駅 徒歩7分
地下鉄五条駅 徒歩5分
烏丸七条バス停 徒歩1分
情報サイト http://www.higashihonganji.or.jp/

京都タワー きょうとたわー

JR京都駅の北側玄関口、目の前にある京都のシンボル。景観条例で建物の高さが制限されている京都市内で一番高い131メートルあり、展望台からは京都市内だけではなく晴れた日には大阪市街まで見渡せます。夜にはライトアップされますが、年に数回特別なライトアップがあるのも地元では有名。

最寄り駅 JR京都駅 中央口より徒歩2分
情報サイト http://www.kyoto-tower.co.jp/

壬生寺 みぶでら

新撰組ゆかりの地として有名です。江戸時代末期には京都の治安を目的に結成された新撰組の練習場として使われ、現在でも境内には隊士の墓である壬生塚があります。

最寄り駅 市バス・壬生寺道で下車 坊城通りを南へ200m
阪急電車 大宮駅より徒歩5分
京福電車 四条大宮より徒歩5分
情報サイト http://www.mibudera.com/

京都水族館 きょうとすいぞくかん

海が無い京都市内で100%人工海水を利用の日本初の水族館。海水の生物だけではなく地元京都の鴨川をに生息する生物なども展示されているので、他の水族館とは少し違った生物に会えるかも!3Dプロジェクションマッピングやウォーターショーなど少し変わったイベントも開催されています。

最寄り駅 JR京都駅中央口より 徒歩約15分
JR山陰本線「丹波口」駅より 徒歩約15分
市バス 京都水族館前で下車
情報サイト http://www.kyoto-aquarium.com/

二条城 にじょうじょう

修学旅行での定番スポット。江戸時代、徳川家康らによって創建され徳川家とともに歴史を刻みましたが、大政奉還にて新政権に受け渡し明治4年には二の丸御殿が京都府庁舎になっています。明治18年には京都府庁が新庁舎に移転、その後改装を経て1994年にユネスコ世界文化遺産に登録され現在では国内外問わず人気のある観光スポットです。

最寄り駅 市バス 二条城前下車
地下鉄 二条城前下車
情報サイト http://www.city.kyoto.jp/bunshi/nijojo/

京都の観光おすすめスポット

京都の超人気スポットご紹介 おいでやす
京都観光マップ