京都の観光スポット

洛西エリア~ 京都の観光情報

洛西エリアは、京都観光ランキングベスト10内に3箇所(2位嵐山・3位金閣寺・10位嵯峨野 )も入っている人気の観光エリアです。峡谷を走るトロッコ列車や保津峡の川下りなど他のエリアに無い魅力があります。嵐山の渡月橋や竹林を見ると『京都に来た~!』と実感。嵐山エリアは、有名な神社仏閣が多く、JR・阪急電車・京福電車と3つの電車路線とバス路線が充実していてアクセスしやすいです。

金閣寺(鹿苑寺) きんかくじ(ろくおんじ)

金色の舎利殿が目を引き金閣寺と呼ばれていますが、正式名称は【鹿苑寺】といいます。元は公家の山荘だったものを足利義光が改修した際に金色になりました。外観は金箔で使われている総重量は20kgになります。紅葉や雪化粧など四季折々の変化も魅力の一つ。

最寄り駅 市バス 金閣寺道下車 徒歩3分
金閣寺前下車 徒歩約1分
情報サイト http://www.shokoku-ji.jp/k_about.html

松尾大社 まつのおたいしゃ

京都市西部の四条通りの西の端にあり、東の端の八坂神社と対峙して鎮座しています。下賀茂神社、上賀茂神社についで歴史がある古い神社で、秦の始皇帝の子孫と称する秦氏が氏神を祭り背後の松尾山にあった「磐座いわくら」と呼ばれる大きな磐を神様が座る場所として信仰していたのがはじまり。酒造が得意だった秦一族にちなみ酒造神としても奉られており、樽うらないやお酒のイベントなどもさかんに行われている

最寄り駅 阪急電車嵐山線 松尾駅下車 徒歩約3分
市バス/京都バス 松尾大社前下車 徒歩約3分
情報サイト http://www.matsunoo.or.jp/index-1/index.html

広隆寺 こうりゅうじ

聖徳太子が建立した七大寺の一つで、見所は霊宝館にある飛鳥時代~鎌倉時代の貴重な仏像はずらりと並ぶ姿は壮観。【東洋のモナリザ】と呼ばれる宝冠弥勒菩薩半跏思惟(ほうかん・みろくぼさつ・はんか・しゆい)像と、泣いているような表情で通称【泣き弥勒】と呼ばれる宝髻弥勒菩薩半跏思惟 (ほうけい・みろくぼさつ・はんか・しゆい)像などがある。10月にある【牛祭り】は京都三大奇祭りのひとつ。

最寄り駅 JR 太秦下車 徒歩約13分
市バス 太秦広隆寺前下車 徒歩約1分
京都バス 太秦広隆寺前下車 徒歩約1分
情報サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/広隆寺

渡月橋 とげつきょう

嵐山を流れる桂川にかかる橋。京都を代表する観光名所の一つで桜や紅葉シーズンだけでなく修学旅行でも人気のスポット。周辺には竹林の小径や天竜寺もあり渡月橋を中心に観光名所がたくさんあります。トロッコで亀岡まで行くと船で保津峡を下る【保津川下り】や渡月橋付近では屋形船で【鵜飼】を楽しむこともできます。

最寄り駅 市バス 嵐山 京福電車 嵐山 阪急電車 嵐山
情報サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/渡月橋

鈴虫寺(華厳寺) とげつきょう(けごんじ)

願いが叶うお寺として有名。秋だけでなく通年で鈴虫の音色が楽しめる境内。虫の音と共に『鈴虫説法』という説法聞く事が出来ますが、住職さんや僧侶さんによっては面白おかしく聞けることもあるので、何度も通う方もいるとの事!

最寄り駅 市バス 松尾大社で下車 徒歩15分 京都バス 終点で下車 徒歩3分
情報サイト http://www.suzutera.or.jp/

保津峡 ほづきょう

保津峡を下る【保津川下り】や渡月橋付近では屋形船で【鵜飼】を楽しむこともできます。

最寄り駅 JR亀岡駅徒歩10分
保津峡駅下車
情報サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/保津峡

京都の観光おすすめスポット

京都の超人気スポットご紹介 おいでやす
京都観光マップ